㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
Photoshop CS5でエプソンスキャナの読み込みができない場合の対処方法
gt-x900.jpg

最近、使用頻度が少なくなったスキャナ。
Photoshop CS5にしてから初めてスキャナで読み込もうとしたら、
あれ、あるはずのファイル→読み込み→EPSON GT-X900がない!
なんで??
読み込めないじゃんと思って調べてみたら・・・
どうやらオプション扱いになっているようです。

Photoshop CS5では標準でTWAINプラグインがインストールされていないので、
別途adobeサイトからプラグインをインストールしないと使えません。

ADOBEのサイトからCS5用のプラグインをインストールしたら
ちゃんと読み込むことができました。
別にオプション扱いにしなくてもいいのではと思いますが・・・。

CS5_Twain_32.jpg

Adobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) - 日本語

解凍後、
PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP→プラグイン (オプション)→Win32→「Twain_32.8BA」を
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Plug-ins\Import-Exportにコピーします。

このプラグインは、TWAINプラグインの他に、
・コンタクトシート II
・抽出(Windows のみ)
・パターンメーカー
・PhotomergeUI
・Web フォトギャラリー(Web コンタクトシート II)とプリセット
・レイヤーカンプから Web フォトギャラリー スクリプト
・テクスチャライザフィルタ用のテクスチャ
などが含まれていますので必要な方はインストールしてみてください。

※因みにPhotoshop CS5 64bitでは未対応となっています。

スポンサーリンク




テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

Photoshop CS5での32bitと64bitのメモリ使用状況
パソコンに24GBのメモリ搭載していても、
32bitアプリの場合は扱えるメモリに制限があり、
下記のように使用可能なRAM容量は3255MBしか使えませんが・・・

Photoshop CS5 32bit
PS_CS5_x32.jpg

それが64bitアプリでは搭載された分だけ有効に使うことができます。

Photoshop CS5 64bit
PS_CS5_x64.jpg
[Photoshop CS5での32bitと64bitのメモリ使用状況]の続きを読む

スポンサーリンク




テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

Adobe Photoshop CS4で抽出フィルタを使うには・・・
ps_cs4.jpg

今さらながらPhotoshopCS4のフィルタの中に「抽出フィルタ」がないのにきがついた。
抽出フィルタはとても便利な機能だったのに・・・なんでないの?と調べたら、

なぜかPhotoshopCS4ではオプション扱いされて抽出フィルタ。
別にオプションにしなくてもいいのにと思うんですが・・・。

Adobe Photoshop CS4 - プラグイン (オプション) - 日本語

ダウンロード解凍後、ExtractPlus.8BF を
Adobe Photoshop CS4 → Plug-ins → Filters にコピーした後、
Photoshopを再起動すれば使用できるようになります。

スポンサーリンク