㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




パソコン修理・・・三菱アプリコット CX410
「三菱アプリコット CX410」が起動不能に・・・。
10年以上も動作していたパソコンがついに力尽きたみたいです。

cx410.jpg

電源を入れると起動ランプがつくんですが画面は真っ黒状態。
BIOS画面も出てこない・・・
またHDDの回転動作もなく無反応。

本体ケースを開けて中を見てみるとコンデンサーに異常発見!
いくつか膨らんでいて妙に斜めになっているものもある。
どうやらコンデンサが機能していない状態のようだ。

スポンサーリンク




異常と思われるコンデンサを半田ゴテで慎重に外す。
これがなかなかうまくいかない^^;

やっとの思いで取り外した不良コンデンサは8個。全滅です・・・。
cx01.jpg

同じコンデンサがないのでジャンク品のマザーから使えそうなコンデンサを取り外して付け直しました。
cx02.jpg

さぁ動作するでしょうか??

本体カバーを取り付けて電源オン!
ウィ~ンとHDDの回転音がして問題なく起動しました^^

HDDの異常はなかったのでひと安心。
HDDが壊れていたら10年間のデータが吹っ飛んだところです。

メーカーは三菱なんですがなぜか中身はHP製。
cx04.jpg

パソコンのトラブルといったらHDDが一番多いですが、コンデンサ不良(寿命)も多いですね。
メーカーのサポートは終了しているのでパソコンの寿命と言えばそれまでですが・・・
コンデンサの交換でまだまだ使えるようになった三菱アプリコットCX410でした。


MITSUBISHI apricot CX410
Pentium3 500MHz/RAM64MB/HDD8.4GB/CD-ROM
OS:Windows95
本体価格 ¥258,000
発売日 1999年12月3日
関連記事

スポンサーリンク


テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。