㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




溶剤メディア屋外耐候テスト(3年) ※SPC-0342

溶剤メディアの屋外耐候試験の結果です。

・テスト期間:2005年4月~2008年4月3年間
・屋外南向き
・メディアサイズ:180x90(㎜)

ミマキ純正耐候塩ビメディア(SPC-0342)をアルミ複合板に貼り、屋外南向きで1年間放置した結果です。
ラミネート加工は、G-001PV80、KSPV80G、G-002PV50の3種類でテストしています。
※デジカメで撮影していますので若干の色の違いがあります。

これは比較できるようプリント後保管しておいたものです。
SPC0342.jpg

ラミネート無し
さすがにラミ無しでは厳しいようです。全体に50%ぐらいの色落ちでしょうか。
SPC0342-nolami.jpg

短期向けUVラミネート G-001PV80
ラミネートの表面がざらついて光沢感がなくなっています。
退色はあまり見られませんが、エッジ部分がめくれ上がっています。
SPC0342-g001pv80.jpg

中長期向けUVラミネート KSPV80G
さすが国産品です。退色も見た目では分かりません。
表面の光沢感もあり、3年経過しても問題はないと思います。
SPC0342-kspv80.jpg

長期向けUVラミネート G-002PV50
さすが長期用というだけあってほとんど問題ありません。まだまだいけそうです。
SPC0342-g002pv50.jpg

屋外耐候3年間のテストですが、このまま続けたいと思います。
次回は4年後ですね。
関連記事

スポンサーリンク




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。