㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




アプリケーションが使うメモリを3GBに設定するには・・・
SDRAM.jpg

最近の低価格なパソコンでも4GB以上搭載しているものが多いですね。

実際アプリケーションが使えるメモリってどのくらいなのでしょうか。
ちょと調べてたら・・・

32bit版のWindowsXPでは、システムに搭載されている物理メモリの量にかかわらず、
アクセスできる最大メモリアドレスは4GBまでとなっており、
このうちの2GBをアプリケーションに割り当て、残りの2GBをオペレーティングシステムに割り当てられる。

ということだそうです。
4GB搭載しているから4GB使えるということではないようです。


どうすれば2GB以上使うことができるのか。
WindowsXPで /3GB 起動スイッチ を設定することで、アプリケーションに割り当てるメモリを3GBに増やすことができるそうです。



アプリケーションが使うメモリをを2GBから3GBにする手順

1.マイコンピューターを右クリック→システムのプロパティ→詳細設定タブ→起動と回復の設定ボタンをクリック。
2.起動と回復ウインドウが表示されたら、起動システム項目中の編集ボタンをクリック。
3.boot.iniのメモ帳が開くので、行の最後に /3GB パラメータを付けて上書き保存して再起動。

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional (3GB)" /noexecute=optin /fastdetect /3GB
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /noexecute=optin /fastdetect


64bit版のOSならこんな問題は無いと思いますけど・・・。
メモリを非常に多く使うフォトショップやアフターエフィクトなどに有効な方法なのでメモリーエラーなどのトラブルに遭遇したら、
試してみると解決するかもしれません。
関連記事

スポンサーリンク




テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。