㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




爆速のSSD C300
4年前に組んだ自作PCの処理能力不足を感じ、
今回はSSD搭載の爆速パソコンを自作しました。

R0041165.jpg

マザーボードは多少高くてもいいものを・・・
ということで ASUS RAMPAGE3 FORMULA。
チップセットは INTEL X58+ICH10R。
R0041096.jpg

高品位な部品・・・安定性は申し分ないはずです。
R0041109.jpg

スポンサーリンク




intel Core i7-950 LGA1366 Quad-Core 3.06GHz Cache8Mと付属のリテールファン。
いずれは水冷にしてオーバークロックを楽しもうかなと・・・。
R0041113.jpg

メモリスロットは6つ。4GBx6で計24GB搭載可能!
R0041101.jpg

メモリーはTEAM製。ASUSのマザーとの相性抜群です。
8G(4GBx2)x3で計24GB!!
R0041038.jpg

OS専用の起動ドライブには爆速の Crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1、
データ用には HITACHI OS02601 1TB のハードディスクを選びました。
R0041085.jpg

豊富なインターフェイス。
このマザーには SATA3 6Gbps が2つ、SATA2 3Gbps が6つあります。
R0041105.jpg

マザーボードが大きい・・・このケースではちょっと小さかったかも。
R0041129.jpg

グラフィックボードは ELSA GeForce GTX 460 のオーバークロック版
R0041055.jpg
R0041057.jpg

電源は超力2の650W。
容量は大きいほどいいんですが、この仕様なら650Wあれば十分です。
R0041094.jpg

マルチなカードリーダー。このUSBソケットはありがたい。
R0041157.jpg

PCケース側面にある超大型ファン。十分冷えそうな感じ。
R0041159.jpg

丸みを帯びたキーボードが特徴のLogicool MK520。
レシーバーは超小型なので全く邪魔になりません。
R0041142.jpg

SSDはOSを入れるシステム用、HDDはデータ用に分けました。
OS専用にすることで少しでも寿命を延ばすという選択です。

Windows7のDVDから起動しSSDにインストール開始。
特別な設定もなくほとんど自動でインストールできましたが、
旧PCで使っていたアプリ、データ、設定などを移し終えたのは翌朝でした。

どのくらい速度がでているのか気になるところ。
んん、リードが242.7MB/sしかでてない??
350MB/s以上のはずじゃなかったっけ?なんで??
crystaldiskmark01.jpg

マニュアルを読み直してみたらケーブルがSATA2に差していました^^;
SATA3につけ替えたら345MB/sでました!!
crystaldiskmark02.jpg

SSDを使う上でこれはやっておいた方がいいという設定があります。
SSDのアクセスを減らすため、仮想メモリを無しに。
テンポラリフォルダをHDDに移動しました。
昔と違って今のSSDはコントローラーの性能も良くなっているみたいなので、
寿命に関してはそれほど神経質にならなくてもいいみたいです。

で、使用感ですが・・・

OSの起動が速くアプリの起動も速い。なにもかもが速い。
すごいぞSSD C300!!
大容量24GBのメモリと相まってスワップも無縁に。
前のPCと比べ物にならないほど爆速です^^

このSSDを2台使ってRAID0(ストライピング)も考えていましたが、
1台でも十分満足できる速さなのでとりあえず必要なしです。

Core i7-950、爆速SSD、大容量24GBのメモリ、Windows7 Pro 64bit。
Photoshopの重たい画像でもサクサクに^^
1.5GBの超巨大画像ファイルでも余裕で処理できてしまいます。
最強PCの完成です。

爆速を体感したのはいいんですが、
全く新しいパーツ類とWindows7 64bitのOS・・・
WindowsXPに慣れ親しんだだけに悪戦苦闘の日々が続きます。


■PCスペック
CPU : intel Core i7-950 LGA1366 Quad-Core 3.06GHz Cache8M
MB : ASUS RAMPAGE3 FORMULA INTEL X58+ICH10R
Memory : TEAM DDR3 1333MHz CL9 8G(4GBx2)x3
Graphic : GeForce GTX 460 ELSA AXERIZE GTX 460 1GB OC
SSD : Crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1
HDD : HITACHI OS02601 1TB
DVD : Drive:スパーマルチドライブ LG GH24NS50BL
    DVD-Rx24 DVD+Rx24 DVD-RWx6 DVD+RWx8 DVD-RAMx12 CD-Rx48 CD-RWx32
Card Reader : SFD-321F/T51UJR-3bez
Power Supply : サイズ 超力2プラグイン SPCR2-650P 650W
PC Case : SF-800RR/NPS
Keyboard : Logicool MK520
OS : Windows7 Pro 64bit
関連記事

スポンサーリンク


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。