㈱岐阜黒曜社システム部のブログです。 主に大型インクジェットシステムやグラフィックソフト(フォトショップ、イラストレーター)に関する情報などをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




中古パソコン IBM Lenovo ThinkCentre M51 Ultra Small
2010年も残すところあとわずかとなりました。
ご訪問者の皆さま、今年一年ありがとうございました。
2011年も皆さまにとって素敵な一年となりますように!
それでは、よいお年をお迎えください。




IBM Lenovo ThinkCentre A52に続き、
IBM Lenovo ThinkCentre M51 Ultra Smallがお手頃な価格であったので2台購入しました。

とてもコンパクトなのに高性能。また必要なインターフェースもそろっています。
キーボード、マウスはブラックで新品でした。
Pentium4 3.2G LGA775、DDR2 1GB、HDD80GB、スリムコンボ(CD-RW+DVD)、LAN USBx6、パラレルポートx1、シリアルポートx1
OSは中古PC用のWindows XP Pro SP3(CD-ROM)が付属。

R0041185.jpg

斜め前から。
R0041195.jpg

スポンサーリンク




A52と同様、ドライバレスで簡単に開けることができます。
R0041168.jpg

結構きれいです!コンデンサも異常なし。
R0041169.jpg

ファンは汚れ気味・・・
R0041172.jpg

SATAのハードディスクは簡単に脱着可能となっています。
R0041176.jpg

ウエスタン・デジタル製のハードディスク。容量は80GB。
R0041174.jpg

PCIスロットは1つのみ。
R0041179.jpg

スリムコンボドライブもボタン一つで取り外しが可能です。
R0041180.jpg

背面のインターフェースはPS/2、プリンタ、シリアル、VGA、LAN、USBx4。
R0041193.jpg

これなら超コンパクトなので設置場所も困りませんね。
内部のレイアウトも驚くほどうまくまとまっています。

★メモ
F1:Setup Utility(BIOS、その他)
F8:Windows 拡張オプション メニュー(セーフモードはここから)
F12:Startup Device Menu(起動ドライブの選択)
関連記事

スポンサーリンク


テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。